パナソニック セーフティライトカーテン 直輸入品激安 Type4 PLe SIL3 小型 SF4D-H40 SF4D USF4DH40 Handタイプ 堅牢 SF4D,USF4DH40,[Type4,パナソニック,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , センサ,SIL3],SF4D-H40,セーフティライトカーテン,小型・堅牢,79729円,/forerunnings1773498.html,m-yeg.com,Handタイプ,PLe 79729円 パナソニック セーフティライトカーテン [Type4 PLe SIL3] 小型・堅牢 SF4D Handタイプ SF4D-H40 USF4DH40 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 センサ SF4D,USF4DH40,[Type4,パナソニック,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , センサ,SIL3],SF4D-H40,セーフティライトカーテン,小型・堅牢,79729円,/forerunnings1773498.html,m-yeg.com,Handタイプ,PLe パナソニック セーフティライトカーテン 直輸入品激安 Type4 PLe SIL3 小型 SF4D-H40 SF4D USF4DH40 Handタイプ 堅牢 79729円 パナソニック セーフティライトカーテン [Type4 PLe SIL3] 小型・堅牢 SF4D Handタイプ SF4D-H40 USF4DH40 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 センサ

パナソニック 『4年保証』 セーフティライトカーテン 直輸入品激安 Type4 PLe SIL3 小型 SF4D-H40 SF4D USF4DH40 Handタイプ 堅牢

パナソニック セーフティライトカーテン [Type4 PLe SIL3] 小型・堅牢 SF4D Handタイプ SF4D-H40 USF4DH40

79729円

パナソニック セーフティライトカーテン [Type4 PLe SIL3] 小型・堅牢 SF4D Handタイプ SF4D-H40 USF4DH40

商品の説明

商品紹介

・特長

[内部ユニットを小型化し、ケースを肉厚に]
徹底したダウンサイジングにより内部ユニットを刷新。従来※体積比60%以上の小型化に成功しました。同時にケース構造を外形寸法を変えることなく高い剛性を実現。設備への取り付けや配線の互換性を維持しつつ、高剛性を獲得しました。
※SF4BシリーズVer.2(堅牢タイプSF4B-G(V2)を除く)

堅牢性と扱いやすさを両立した取付金具
取付金具も構造を一新。金具本体の剛性強化はもちろん、セーフティライトカーテン本体への装着方法を改良することで取付部の強度もアップ。デッドスペースレス金具やアルミフレームに直付けできる金具も用意し、より使いやすくなりました。

長距離でも安定動作
[投光素子のハイパワー化]
投光パワーを大幅に向上。埃、汚れに強く、保守/メンテナンス回数の長期化に貢献します。
[素子単位でばらつきを極小化]
当社独自の素子整列技術をセーフティライトカーテンに投入。
[投光素子の配置構造見直し]
拡散する投光素子の光エネルギーを効率的にレンズへ入射。投光素子のもつ光エネルギーを活かしつつ、規定の開口角※に沿った配光特性を実現しました。
※Type4セーフティライトカーテンの開口角は、検出距離3m以上で左右各2.5°以下と規定されています。
[長尺でも光軸があわせやすい]
これまで、長尺での光軸調整を難しくしていた「ねじれ」や「反り」に強くし、さらに投光素子、配光特性、整列性を見直したハイパワーの光学系をプラスすることで、光軸調整のしやすさを実現しました。
また、光軸調整をサポートする「アプリ表示灯」や、入光余裕度を数値で表示する「デジタル表示灯」も装備し、光軸調整の時間短縮に貢献します。

液体や埃をシャットアウト
SF4Dシリーズは、IP67、IP65(IEC)に適合。さらにNEMA Type13(NEMA 250)※1にも準拠。水はもちろん、クーラントなどの液体※2の浸入から内部を保護します。
Type13:主な使用場所が屋内のエンクロージャーで以下の条件を満たしていること。
偶発的な内部部品への接触防止。
落下塵埃、循環大気中の浮遊粉塵類、水および非腐食性潤滑剤の散水、飛沫等からの保護。
※1:NEMA(National Electrical Manufacturers Association:全米電気機器製造業者協会)が制定した規格で、NEMA 250「Enclosure for Electrical Equipment(1,000V Maximum)」で規定する非防爆用容器における保護のType13に準拠しています。
※2:切削油の飛沫がかかる環境で使用される場合は、油に含まれる添加物等により劣化するおそれがあります。ご使用の切削油に対する耐性につきましては事前のご確認をお願いします。

光軸調整や予防保全にも有効、入光余裕度が数値で確認できるデジタル表示灯
入光余裕度を「安定入光表示灯」および「デジタル表示灯」でお知らせします。装置取付時の適切な光軸調整や施工品質管理が可能となります。
また、検出面の汚れやガタツキなどによる光軸ズレの発生を数値で確認できますので、始業点検や予防保全などに活用できます。
※光同期設定時は、受光器のみ点灯します。
[こだわりの表示部]
安定入光表示をはじめ、各種お知らせ表示を搭載。視認のしやすさを考慮し、OSSD表示灯、インタロック表示灯、機能設定表示灯などは光軸間に配置しました。
入光量表示
入光余裕度を数字(1~3)でお知らせ
検出面の汚れやガタツキなどによる光軸ズレが発生すると数値が下がるため、始業点検や予防保全などに活用できます。
※光同期設定時は、受光器のみ点灯します。
極性表示
電源投入時に設定された極性をお知らせ。配線後の確認などに便利です。
エラー表示
従来機種で好評のエラー表示機能も継承。パソコンが持ち込めない環境や遠隔地でのトラブルが発生した場合にエラー番号で不具合原因を特定。復旧作業を強力にサポートします。

作業をサポートする表示灯
日常の設備稼働はもちろん、施工からメンテナンスまで、あらゆるシーンでお客様の作業を分かりやすくサポートするアプリ表示灯を搭載。
2つの機能切り換えで、作業をサポートします。
[光軸調整モード]
最上端/最下端の光軸が合っているかを色でお知らせします。
正面からもサイドからも視認性が高く、長距離設置の際にも誤認の心配がありません。
[光軸調整器で、立上げ前に調整可能]
別売の光軸調整器「SF-LAT-2N」を使用すれば、レーザスポット光を照射し光軸調整が可能。
乾電池式なので設備に電源を入れる前に調整ができ、立上げ時間の短縮ができます。
[アプリ表示灯モード]
外部からの入力により緑/赤/橙の3色を点灯/点滅可能。作業指示や設備の稼働状態の表示に使用できます。
※光同期設定時は、受光器のみ点灯します。
※本機能を使用する場合は、本体に内蔵のDIPスイッチ操作が必要です。詳細については、取扱説明書をご参照ください。

速い応答時間
SF4Dシリーズの制御出力(OSSD1、OSSD2)OFF応答時間は、10ms以下を実現。(直列/並列接続しない場合。)
[直列/並列接続した場合は18ms以下]設備の小型化に貢献します。

安全距離の計算が容易なデッドスペースレス設計
従来機種SF4Bシリーズのデッドスペースレス設計を継承。
L字配置やコの字配置の場合でも光軸ピッチが変わりません。
※FingerタイプSF4D-F(-01)は除く

着脱が容易なフロントアクセスケーブル
従来機種から好評のフロントアクセスケーブルを踏襲。セーフティライトカーテン本体を設備に取り付けてからケーブルの着脱が可能。万一の断線時も交換が容易です。

最大5台まで可能な直列接続
直列接続台数は最大5台(メインセンサ1台+サブセンサ4台)、最大光軸数も256光軸に拡大。設備の増設や、検出幅(防護高さ)を拡張する場合、複数箇所の防護を1系統で行なう場合など、利便性が向上しました。

用途に合わせて選べる同期方式とケーブル
セーフティライトカーテンの選定/施工において、用途に合わせて同期方式とケーブルをお選びいただけます。

Y型コネクタで、省配線
8芯/線同期でご使用の場合、別売のY型コネクタを使用すればわずか5本の配線作業。安全PLCなどへ楽に配線でき、しかも配線ミス防止や配線工数削減も実現できます。

ご注意(免責)>必ずお読みください

機械の始動装置として使用する「PSDIモード」で使用するには、本装置と機械の間に適切な制御回路を構成する必要があります。詳細については、使用する国や地域の該当する規格、規制をご参照ください。・日本国内でSF4D-をプレス安全用として使用しないでください。日本国内で使用するプレス機械、シャー(紙断裁機)にはSF4D--01をご使用ください。・SF4D--01は韓国でプレス安全用として使用しないでください。・海外に設置する場合は、OSHA 1910.212およびOSHA 1910.217(米国)、EN ISO 13855(EU)などが適用されます。設置条件については、各国の法律および規格などをご確認ください。・SF4D--01を日本国内プレス機械、シャー(紙断裁機)安全装置として使用する場合は、厚生労働省公示の「動力プレス機械構造規格」、「プレス機械又はシャー(紙断裁機)の安全装置構造規格」および「プレス機械の安全装置管理指針について」に従ってください。また、必ず保護チューブSFPD-A10(チューブ長10m)(別売)をケーブルに取り付けてください。・機械の危険部へ到達するには、必ず検出領域を通過する構造にしてください。また、機械の危険部で作業をする場合は、人体の一部もしくは全部が、検出領域内に残る構造にしてください。・反射型、回帰反射型の配置では、使用しないでください。・1つの投光器(受光器)に対向して複数の受光器(投光器)を接続することはできません。・実際にシステムを設計する前に、使用する地域の該当規格を参照し、設置してください。・本装置の最小検出物体の大きさは、フローティングブランキング機能を使用するか否かで変わります。・[通信モジュールについて]・SF4D-TM1(別売)を用いることにより各種機能設定が可能です。(但し、SF4D--01使用時は設定を変更できません。)・機能の中には、最小検出物体の大きさなど安全距離に関わる内容が変化するものがあります。・[コーナーミラーについて]・厚生労働省型式検定は受けていませんので、日本国内のプレス機械、シャー(紙断裁機)には使用できません。・セーフティライトカーテンSF4Dシリーズの取扱説明書に従い、メンテナンスを必ず行なってください。・反射面に汚れ、水、油などが付着した状態で使用しないでください。拡散または屈折により、適切な検出範囲が保たれない可能性があります。・コーナーミラーおよびセーフティライトカーテンの設置は、必ず取扱説明書の内容をご理解の上、設置条件に従ってください。・セーフティライトカーテンSF4Dシリーズを回帰反射型として、使用しないでください。・反射面の材質は、ガラスです。破損した場合、破片が飛び散る可能性がありますので、ご注意ください。・反射面にひびが入った状態や割れた状態で使用しないでください。拡散または屈折により、適切な検出範囲が保たれない可能性があります。反射面にひびや割れがある場合は交換してください。・レーザ式の光軸調整器などを用いて光軸調整を行なう場合、コーナーミラーで反射したレーザ光が目に入らないよう、充分ご注意ください。・各機能を設定する際には、安全距離を正確に計算し、機械の危険部と本装置の検出領域との間に、必ず安全距離以上の間隔をあけて設置してください。(計算式については、最新の規格にてご確認ください。)・上記の事項が守られない場合、死亡または重傷を負うおそれがあります。・取扱説明書は、Webサイトよりダウンロードできます。

パナソニック セーフティライトカーテン [Type4 PLe SIL3] 小型・堅牢 SF4D Handタイプ SF4D-H40 USF4DH40

トピックス ( NPO法人設立 )

ファストウェイ会員 ( NPO法人設立会員 ) の「声」